廃棄物分析

リサイクルの検討、成分不明、有害性、爆発性、感染性...あらゆる廃棄物を分析します。

豊富なノウハウと装備力が10万通りの分析を可能に。


廃棄物分析は、濃度・性状が異なる多種多様な化学物質の混在、分析妨害物質の含有等の理由から、毎回異なるアプローチが求められます。ミヤマには廃棄物特有の課題を解決する前処理と分析のための豊富な知識、高い技術力があります。また、その力を十分に発揮するための高度な分析装置を数多く備えており、廃棄物の資源化を目的とした含有量試験や純度試験からはじまり、危険物判定試験、製品中の微量成分分析や濃度管理分析など、さまざまな分析を行っています。 さらに、外部検査機関および自社処理工場の分析機関と行う定期的なクロスチェックやヒューマンエラーを防ぐためのソフトウエア導入など、常に高い分析精度を追求しています。 1年間の分析項目数は延べ10万件。あらゆる廃棄物を分析するミヤマは、そのひとつひとつに最適なアプローチで対応します。

試験内容

試験方法 分析対象
溶出試験 汚泥、燃え殻、ばいじん、鉱さい等
含有試験 廃油、廃酸、廃アルカリ等

 

お問い合わせについて

廃棄物分析のお問い合わせは、
弊社営業担当又は下記までお気軽にどうぞ。

環境検査計測事業部 営業部
026-284-5114
kensa@miyama.net

ページの先頭へ