PCB分析

絶縁油、絶縁紙、付着容器等、年間1万検体以上の実績。

PCB調査

解体撤去工事に伴うPCB調査を行います。

建築物に使用されていた電気機器のうち、蛍光灯安定器・水銀灯安定器・トランス・コンデンサについて、PCB使用電気機器に該当するかの調査を行います。

照明器具安定器調査 キュービクル内調査

 

安定器等仕分け作業

保管されている安定器のうち、区分が不明又はみなしで高濃度とされているものに対し、銘板に表示されている情報からメーカー開示データを基に濃度判定を行い分別仕分け致します。
また、PCB特別措置法保管状況等届出書や安定器等・汚染物搬入荷姿登録に必要な資料の作成なども行っております。


蛍光灯及び水銀灯安定器 重量測定

 

サンプリングから分析まで

廃重電器等の絶縁油中に含まれるPCB分析を行います。試料のサンプリングも任せたいというご要望にお応えし、有害物質拡散のおそれがある密閉されたコンデンサ等からの採油は、万全な飛散防止対策を施したうえで専門のスタッフが安全に作業を行います。また、PCB廃棄物用保管容器の拭き取り試験、絶縁油が付着した恐れのあるウエス類や手袋等の部材採取試験にも対応しております。

急ぎの分析依頼には、試料の到着後、最短2営業日で速報が可能です。
分析後の廃重電器の保管・管理方法や処分についてもお気軽にご相談ください。

分析方法

・絶縁油
  絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル2.1.2

・PCB汚染物
  「特別管理一般廃棄物及び特別管理産業廃棄物に係る基準の検定方法」
  平成4年厚告192号
   1)拭き取り試験法(別表第三の第二)
   2)部材採取試験法(別表第三の第三)
 

お問い合わせについて

PCB分析のお問い合せは、
弊社営業担当または下記までお気軽にどうぞ。

環境検査計測事業部 営業部
026-284-5114
kensa@miyama.net

ページの先頭へ