におい・かおり特定分析

におい嗅ぎGC-MS法(スニッフィングGC-MS法)による「におい・かおり」特定分析です。

ホーム > 検査・分析サービス > におい・かおり特定分析

においの原因、嗅ぎ分けます!


におい、かおりを感じさせる化学物質は約40万種類あり、日常生活で用いられるものでも800~1000種類あると言われています。においの感じ方は個人によってばらつきがあり、成分濃度とにおいの強さも比例していないため、機械的に成分を分析しただけでは原因物質の特定は難しい場合があります。 「におい嗅ぎGC-MS法」は、においの成分とされる試料をGC-MS装置でクロマト分離し、そのにおいを分析者自身が鼻で嗅ぎ、においを特定する分析方法です。
ミヤマでは「におい嗅ぎGC-MS法」による「におい・かおり」の分析に加え、お客様の工場や生産現場で発生する異臭やにおいの原因究明も行っています。においに関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

システム構成

「におい嗅ぎ( スニッフィング)GC-MS法」は、分析機器と人間による官能測定を組み合わせた手法です。


 

におい嗅ぎ(スニッフィニング)部                   GC-MS装置

主な用途

製品、食品の異臭分析や、香気化合物の探索・同定及びにおいの原因物質分析などに有効です。においの成分同定から、消臭薬剤選定、局所排気装置ご提案まで対応致します。ご相談下さい。

お問い合わせについて

におい・かおり特定分析のお問い合わせは、
弊社営業担当または下記までお気軽にどうぞ。

環境検査計測事業部 営業部
026-284-5114
kensa@miyama.net

ページの先頭へ