RCF (リフラクトリーセラミックファイバー)分析

RCF は2015年11月から作業環境測定、解体・廃棄物処理等の際の事前調査が必要になりました。

ホーム > 検査・分析サービス > RCF (リフラクトリーセラミックファイバー)分析

RCFの作業環境測定・個人暴露モニタリング測定

 

       

 

ろ過捕集法で作業場や個人ごとに空気を採取し、位相差顕微鏡及び電子顕微鏡で分析します。

 

RCFの含有判定分析

       

      位相差顕微鏡でのRCF画像                 電子顕微鏡でのRCF画像

 

 RCFのEDXスペクトル

 

RCF分析に決められた分析方法はありません。

ミヤマでは以下の分析方法を組み合わせて、RCF含有の有無を判定しています。

(定量分析は不可)

 

・分散染色法

・SEM-EDX法

 

*同時にアスベストの分析対応も可能です。

 

 

お問い合わせについて

環境検査計測事業部 営業部
026-284-5114
kensa@miyama.net

ページの先頭へ