ホーム > よろず相談室 > 【No.3】 酢酸・ギ酸の作業環境測定

【No.3】 酢酸・ギ酸の作業環境測定

Q:作業環境測定義務項目に含まれない
「酢酸」、「ギ酸」の作業環境測定を実施したいのですが、可能でしょうか?

A:はい、可能です。

「環境有害物の測定と評価」(財団法人労働科学研究所)やNIOSH Method1603、Method2011を参考にサンプリング及び分析を行います。測定結果は日本産業衛生学会の許容濃度やACGIHのTLV-TWAを参考に評価します。なお、酢酸・ギ酸自体には作業環境測定の測定義務はありません。しかし以下の酢酸エステルは業務内容、使用濃度によって作業環境測定義務が生じます。(ギ酸エステル、無水酢酸及び酢酸塩等にも作業環境測定義務はありません。)

・酢酸イソブチル
・酢酸イソプロピル
・酢酸イソペンチル(別名:酢酸イソアミル)
・酢酸エチル
・酢酸ノルマル-ブチル
・酢酸ノルマル-プロピル
・酢酸ノルマル-ペンチル(別名:酢酸ノルマル-アミル)
・酢酸メチル

関連情報
>>【ミヤマ株式会社】作業環境測定

>>【ミヤマ株式会社】原因究明分析

ページの先頭へ